体重計を買おう

ひとつのものを長く使うのは、
長く使う価値があるののならば、良いことかもしれないですが、
特に家電などは、気軽に新しいものに変えていってよいように思います。

というわけで、10年以上使った体重計を買い替えることにしました。

下は、買い替え前のタニタの体重計 THD-307。
タニタ ヘルスメーター THD-307
スイッチ押して、乗るだけ、簡単。機能は体重を計るだけ。
他の機能は何もない。体脂肪率も測れない。
数字が光るので、暗くても見える。

現行モデルにも似たものはちゃんとあって、体重が計れれば十分な場合は、こちらが安くておすすめ。

でも、5000円もしないで、体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢が測れて、精度も高い製品が買えるとなると、試してみたくなるではありませんか。

結局このタニタの BC-314 を買いました。

買う前に気になっていたのは大きさ。
現状の古い体重計は28cm四方の正方形。高さは4㎝。
今度の新しい体重計はA4コピー用紙ぐらいの面積(幅316×奥行217)で、高さが3cm弱。
つま先とかかとがはみ出ていても不安定感などないのだろうかと心配していました。

でもまあ、本体が薄いこともあってか、問題ない感じでした。

そんなわけで、今はこちらの体重計になりました。