ブラックペッパー

英名:Black Pepper
学名:Piper nigrum
科名:コショウ科
産地の例:インド、マレーシア、マダガスカル
抽出部位:果実
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:カリオフィレン、α‐ピネン、ファルネセン、リモネン
ノート:ミドルノート
使用上の注意:皮膚刺激がありますので、使用量に注意してください。

ペッパーはサンスクリット語のpippaliに由来しています。
刺激作用が血行を促進し、代謝を促してくれます。
便秘を解消し消化を助けたり、呼吸器系を強化させる働きもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です