ミルラ(マー/没薬《もつやく》)

英名:Myrrh
学名:Commiphora myrrha
Commiphora abyssinica
科名:カンラン科
産地の例:エジプト、ソマリア、モロッコ
抽出部位:樹脂
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:クミンアルデヒド、リモネン、ピネン、オイゲノール
ノート:ベースノート
使用上の注意:特になし。

新約聖書のイエス・キリスト誕生物語で、フランキンセンスとともに捧げられた香りです。
古代エジプトでは、優れた殺菌作用を利用してミイラづくりに使用していました。
気分を落ち着かせ、やる気を引き出す力があるといわれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です