ローズマリー

英名:Rosemary
学名:Rosmarinus officinalis
科名:シソ科
産地の例:フランス、チュニジア、スペイン
抽出部位:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:1,8‐シネオール、α‐ピネン、カンファー、カンフェン
ノート:ミドルノート
使用上の注意:

学名のRosmarinusは「海のしずく」という意味からきています。
心身に刺激を与え、無気力や記憶力減退の改善をしてくれます。
成分のカンファーが筋肉痛、リウマチ痛、痛風の緩和、肩こりの解消に役立ちます。
収れん作用もあるので、脂性肌に適しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です