アイリスオーヤマ エアリー敷布団 シングル ホワイト SAR-S を試した

今まで寝具に気を使ったことがなく、ホームセンターで買える数千円の敷布団で寝ていた。

あるとき、まともな布団でも3年に一度は綿の打ち直しなどのメンテナンスをするものだと聞いて、改めて自分の使っていた布団をよく見ると、言われてみれば、ぺらぺらのせんべい布団がまさにこれかもしれないと思えてきた。

畳の部屋からフローリングの部屋に引っ越したこともあって、布団を通じて感じる床の硬さも気になってきたところだったので、ちょっといい布団を探してみることにした。

そこで見つけたのが「アイリスオーヤマ エアリー敷布団 シングル ホワイト SAR-S」。

実店舗で2万円台。Amazonでも似たような価格。パッケージやWebサイトに書いてあるようなすごい違いが実感できなくても、今のせんべい布団よりはずっといいんだろうと思い、購入。

使ってみた結果はなかなか良い具合でした。

もともと睡眠や腰痛、肩こりなどの悩みがないので、劇的な変化はなかったですが、クッションがきいていて気持ち良い寝具でした。

厚みの比較

数千円の安いポリエステルの綿の布団で、数年使ってぺたんこになったのが左。

アイリスオーヤマ エアリー敷布団 シングル ホワイト SAR-S」が右(1か月ぐらい使用)。

厚みが倍違う。

アイリスオーヤマ Airy 敷布団 シングル ホワイト SAR-S

寝た感じの比較

せんべい布団は床付き感があって、ふかふかした感じはまったくなくなっていた(けど気にしてなかった)。

エアリー敷布団」はしっかり受け止めてくれる感がある。膝をついたり、かかとで乗ったりすれば、床の硬さを感じるけど、布団の上で転がっている分には適度なバネや反発があって快適。

しばらく使ってみて

1か月使ってみて、明らかにへたってきた感じは、全然ない。

使い古したせんべい布団の2枚重ねと比較してもこちらのエアリー敷布団の方が寝心地がいい。

他に注意点

ふわふわした綿のような柔らかい感触を求めているのならおすすめしない。

商品説明にもあるように、独特な素材でできており(下図)、細かい藁か干し草の上に乗っている感じとでもいうか、綿布団とは感触が違う。寝返りを打つとまた独特なカサカサ、パリパリ音がする(慣れれば気にならないと思っている)。

525137ac-96d2-4142-a39b-1d06b1781051.jpg._CB316023201__SL300__

綿とあまりにも違うのがダメな方には難しいかも。

実物がホームセンターなどにもあるので見てみるとよい。