TKJ30Xのワンタッチ式スパウトを交換して袋ナット式アダプタをつける

TOTO独自仕様らしい TKJ30X ワンタッチ式スパウトを交換して、
一般的な袋ナット式のスパウトを取り付けられるようにしたいと思います。

TKJ30Kはこんな形
tkj30x-thy782-1

よくあるこういう規格の部品を取り付けたい
tkj30x-thy782-2

でもこのままでは取り付けられない
tkj30x-thy782-3

TKJ30Xは特殊な規格で、一般的な水回りの部品は取り付けられないなら、
壁付けの混合水栓を一式交換せざるを得ないか…
と考えていたのですが、

調べていくと、THY782という袋ナット式交換アダプタを発見。

?エスコ ESCO?スパウト用アダプター EA468GC-100 HD店

価格:2,816円
(2018/7/11 07:49時点)
感想(0件)

水回りの工事には全然詳しくないので、
TKJ30X に THY782 が取り付けられるのかどうか、
自信はなかったのですが、
これ以外の製品は見つからないし、詳しい情報も見つからないので、
買って取り付けてみることにしました。

(結果的にはこれでOKでした。お急ぎの方はAmazonで注文しましょう!)

ホームセンターで取り寄せも考えて聞いてみたのですが、
納期が1週間後になるのと、
価格が1900円台とAmazonなどの通販とほぼ同じだったので、
Amazonで注文。
翌日届きました。

その先に取り付けたい蛇口はホームセンターで購入。
アダプタの形を確認してから選びました。
取り付けネジサイズ「W26山20」と書いてあれば大丈夫でしょう。

では取り付け。

1、TKJ30Xのワンタッチ式スパウトを外す

tkj30x-thy782-4

2、TKJ30Xのグレーの部品(輪)を外す

説明にマイナスドライバーを使うと書いてあったが、手でつまんで引っ張ったら簡単に取れてしまいました。

3、アダプタ THY782 を付ける

さすがワンタッチ式スパウト。何も難しいことはなく、押し込んだらおしまいでした。
取り付けはあっけないほど簡単。

thy782をtkj30xに差し込んだ図

「アダプタ取替後は、今までお使いのスパウトには戻せません。」と
パッケージに注意書きがあるのですが、
軽く引っ張っても簡単に抜けそうな感じではなかったので、
元に戻すのは、本当に面倒なのかもしれません。

元に戻す予定はないので、とりあえず気にしないことにします。

4、アダプタ THY782 の止めねじを付ける

止めねじをつけなくても多分抜けたり、水が漏れたりはしないのですが、
止めねじをつけないと回転してしまうので、
説明の通り止めねじをつけて固定。
そんなに力いっぱい締めなくても大丈夫だと思います。

以上、とても簡単でした。

このアダプタの先には、ホームセンターなどで簡単に手に入る「W26山20」の規格の部品が取り付けられます。

こんな風に、洗濯機の給水ホースにつないだりできました。

thy782を使って洗濯機の給水ホースに接続した

?エスコ ESCO?スパウト用アダプター EA468GC-100 HD店

価格:2,816円
(2018/7/11 07:49時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です