食事と食事の間隔

食事、間食、食事、間食、食事、間食…などしていたら、消化器官の休む暇がありません。

「食事と食事の間は5時間は開ける」

これだけはルールにしましょう。