英語配列キーボードを買う

US配列

「英語配列 キーボード」、「US配列 キーボード」などのキーワードで、Amazon検索するといろいろとキーボードが見つかります。

メンブレン方式(安いのに多い)、パンタグラフ方式(ノートPCに多い)、メカニカル方式(玄人好み)など、キーボードの構造(キースイッチ)に種類がありますが、メンブレン方式でも割としっかりした感触のキーボードもあるので、あまりこだわらないでとりあえず使ってみるのがよいかもしれません。

一番素直な配置、メンブレン方式、安価。

こちらも安価ですが、若干配列が違うようです。

HHKB lite2

HHKBを体験してみたい気持ちもあります。とても気になります。

PCで使うことしか考えていないのでUSB接続を考えていますが、

電池駆動、Bluetoothのワイヤレスタイプだと、ケーブルなし、スマホとも接続可能で用途が広がると思います。

英語配列だと何が良いの?

日本語の入力に関しては、ほぼメリットはないと思います。

・キーの数が少なくて、コンパクト
・Enterキー、右Shiftキーなど、端まで指が届く
・キーにひらがなが書いてなくて見た目にスッキリ

そして、記号キーの位置が、プログラムを書くときにいいです。

英語配列キーボードの記号のキーの位置がいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です