目に効くサプリメントと飲み方(かすみ目、疲れ目に)

疲れ目、かすみ目などに効く成分といえば、
基本は以下の成分です。

  • ルテイン
  • アントシアニン
  • アスタキサンチン

「ブルーペリー アントシアニン + ルテイン」のサプリはよくあります。

とりあえずはこの手のサプリメントを試すのが良いです。

様々なメーカーから同じようなものが出ているので、製造元が怪しいもの、成分が怪しいもの出なければ、まずはどれでもOKです。飲み方が重要なので、一つ選んで次に進みましょう。

飲み方

こんな飲み方を推奨してはいけないとは思うので(自己責任でお願いします)
私がやってみたこととして書いておきますが、

1日の摂取量の目安は無視して、3倍でも5倍でも多めに飲みます。

チビチビやって、効いてるのかな?効いてないのかな?と思いながら
細く長く続けるよりも、

最初はガツンと飲みすぎなぐらい飲んでみると面白いです。

効果は?

ブルーベリーのアントシアニンは割と即効性があると聞いていましたが、
1日目、2日目あたりから、
毎日の視界のぼやけが少なくなりました。

普段の私の視界は
「乱視+老眼+謎のかすみ、ぼやけ、二重に見える像+痛み」でかなり見えづらく、
コンディションは日によって異なり、
割と見える日もあれば見えない日もあるという状況です。

サプリメントの効果は疑っていましたが、
「アントシアニン+ルテイン」を大量に飲み始めてから
4,5日経過しても目の調子がよい状態が続いており、
偶然でもなさそうです。

特に問題のない人が、普段の健康のために飲むのであれば、チビチビと細く長く飲み続けるとよいと思いますが、
実際に何か困った症状(疲れ目、味覚障害、疲労、貧血 etc.)が出ているなら、一時的なサプリメントの大量摂取は試してみる価値はあると思います。

サプリメントで死ぬことはまずないでしょう。
(あくまでも自己責任で)

豆知識

● ブルーベリーに詳しい人に言わせると、北欧産野生種のブルーベリーが効くとのことです。なので各社とも「ビルベリー」と書いているのですね。

● ブルーベリーが目に効くという説は、真偽のほどは怪しいようです。

第二次大戦中、イギリスが敵国にレーダーの性能を知られないために、ブルーベリーのおかげで薄暗くても物がはっきり見えているんだよと嘘を言っていたらしいです。

● もしかすると自分が大量摂取を試して効果があったのは「ブルーベリー+ルテイン」の「ルテイン」のほうかもしれないです。

ルテインは、アメリカの大規模な調査で、加齢黄斑変性という病気の進行予防にルテインや各種ビタミン、ミネラルが効果かあるという結果が出ています。

● アスタキサンチンが眼精疲労に効果があるということが最近報告されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です