アルヴォ・ペルト 鏡の中の鏡 Arvo Part / Spiegel Im Spiegel

アルヴォ・ペルト(Arvo Pärt, 1935年9月11日- )はエストニア生まれの作曲家である。しばしばミニマリスムの楽派に属する一人とされる。

  • パルティータ(1959)
  • カンタータ「私たちの庭」(1962)
  • 交響曲第1番「ポリフォニック」(1963)
  • 無窮動(1963)
  • ソルフェッジョ(1963)
  • B-A-C-H主題によるコラージュ(1964)
  • 交響曲第2番(1966)
  • チェロ協奏曲「賛と否」(1966)
  • クレド(1968)
  • 交響曲第3番(1971)
  • 私達はバビロンの河のほとりに座し、涙した(1976)
  • アリーナのために――アリヌシュカの癒しにもとづく変奏曲(1976)
  • パリ・インテルヴァロ(1976)
  • トリヴィウム(1976)
  • サラは90歳だった(1976)
  • アルボス(1977)
  • フラトレス(1977)
  • カントゥス―ベンジャミン・ブリテンの思い出に(1977)
  • タブラ・ラサ(1977)
  • ミサ・シラビカ(1977)
  • 鏡の中の鏡(1978)
  • スンマ(1978)
  • デ・プロフンディス(深き淵より)(1980)
  • ヨハネ受難曲(1982)
  • 巡礼の歌(1984)
  • スターバト・マーテル(1985)
  • テ・デウム(1985)
  • フェスティーナ・レンテ(1988)
  • わが道(1988/89)
  • マニフィカト(1989)
  • ミゼレーレ(1989)
  • ベルリン・ミサ(1990)
  • シルーアンの歌(1991)
  • 弦楽合奏のための聖三祝文(トリサギオン)(1992)
  • さて、あるパリサイ人が(1992)
  • 連祷(リタニ)(1994)
  • 痛悔のカノン全曲(1997・第9歌頌のみ1989、正教会聖歌・無伴奏声楽、教会スラヴ語、詞はクリトのアンドレイによる)
  • 四部合唱のための三歌斎経(1998、正教会聖歌・無伴奏声楽、英語)
  • 水を求める鹿のように(1998)
  • 東洋と西洋(2000)
  • チェチーリア、ローマの乙女(2000)
  • ラメンターテ(2002)
  • イン・プリンチピオ(はじめに)(2003)
  • 主よ、平和を与えたまえ(2004)
  • ダ・パーチェム・ドミネ(2004)
  • 聖骸布(2005)
  • レンナルトの追憶に(2006)
  • 交響曲第4番「ロサンゼルス」(2008)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です