YouTube1万登録でいくら売上が出るのか?

「YouTubeってどれくらい儲かるのか?」

「YouTube単体でどれくらい売り上がるの?」

YouTubeチャンネルを運営する上で、
「スタートライン」とされているのが、

【チャンネル登録者数1万人】

という数字。

ある種の基準値みたいなものなので、
まずはここを目指すことになります。

ではその数字に到達すると、
どれくらいの収益になるのか?

まず、YouTubeにおける基本的な
キャッシュポイントと言うのは、

「アドセンス(広告収益)」です。

なのでまずはアドセンス収益を見ていきます。

アドセンスは「ジャンル」によって、
かなり開きがある収益モデルなので、
一概に言えないのが正直なところです。

なので幅は出てしまいますが・・・・

「月間5万円~50万円」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これがザックリした基準との事です。

再生数はあまり伸びてないけれど、
地道に登録者増やして1万に到達した人。

ガンガン再生が伸びていく中で、
あっという間に1万突破してた人。

上記のような違いでも収入は違うので、
ホントに一概には言えないですが・・・

「普通にやってりゃ10万円は固い」

って感じとのこと。

これが「アドセンス」ですね。

アドセンス以外に、
YouTube単体で得られる報酬は、

「企業案件」

と呼ばれる収入で、
簡単に言えば「タイアップ」です。

企業側の商品告知目的の動画で、
1本あたり〇〇円~という形で、
報酬を得られるものになります。

ここも・・・

ジャンル等によってバラバラなので、
ホント一概には言えないのですが、

「1万登録で1万円~10万円」

ってくらいの幅が相場とのこと。

これは「1本あたり」なので、
企業案件を月に5本こなせば、

「月間5万円~50万円」

ほどの収入になるということですね。

アドセンスと合わせると、

「月間10万~100万円」

という数字が狙えるわけです。

更に更にまだあります。

YouTubeのキャッシュポイントは、
これで終わりではありません。

当たり前ですが「アフィリエイト」も、
YouTubeにおける立派な収入源です。

「概要欄」にURLを貼れば、
YouTubeでアフィリエイトをするのも、
いたって簡単なんですね。

他にも「タイアップ」の方法は、
「1本あたり」という形以外にも、

「ただバナーを動画内に掲載する」

というだけで月に30万円とか、
そういうタイアップの仕方もあります。

しかもこれらは原則的に、

「勝手に企業側から営業が来る」

というものですから、
自分で自分を売り込む必要さえありません。

総合すると・・・

チャンネル登録者数1万人という規模で、
月間どれくらい稼げるのか?

これは・・・・

10万円~150万円くらいの値幅で、
普通にやっていれば大体の感覚として、

「月間30~50万円ほど」

これくらいは十分稼げるレベルとの事です。

ここに、Twitterやらブログを組み合わせると、
わずか1万登録レベルでも、

「月間500万円規模」

このレベルも目指せるそうです。

ここまで来ると夢がありますね~^^

ちなみに1万登録までのペースは、
芸能人とか有名人ではない普通の人で、

「早いと1ヵ月~1ヵ月半」
「良いペースで3ヵ月程度」
「遅めのペースで6ヵ月ほど」
「ダメダメな人で1年オーバー」

というペースとのこと。

早い話、何のノウハウも持たず、
ぶっ飛んだキャラでもない場合は、
ほぼ間違いなく・・・

「ダメダメな人で1年オーバー」

これくらいの時間がかかってしまいます。

ですが、ちゃんとノウハウを持って仕込めば、
大体の場合は、

「良いペースで3ヵ月程度」

これくらいで達成可能との事。

特に「いま現在」ならば、
サクッと立ち上げられるそうですが、

参入が遅れれば遅れるほど、
ドンドン厳しくなるのは言うまでもありません。

今の内・・・という事ですね!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です