コロコロは掃除機の代わりになるか?(粘着式クリーナー)

掃除機を物置から出してきて、かけて、しまうのって、まあまあおっくうですよね。

モップはカーペットに使えないので、掃除機の代わりにはならない。候補から外して。

コロコロ(粘着式クリーナー)なら掃除機の代わりにならないだろうか?と考える方もいると思います。

コロコロでゴミが取れる瞬間だけを思うと、つい掃除機の代わりに掃除ができそうな気がしてしまいますが、実際のところ、コロコロのみで掃除をするのはなかなか厳しいです。

  • コロコロ 1周で取れるゴミはたかが知れている。
  • コロコロ 1周は案外すぐ使えなくなる
  • コロコロの粘着シートをはがすのがまた結構手間で時間もかかる。

コロコロだけで掃除ができるのではないかと思って実際にやってみると、

「こりゃダメだな」とすぐ気づくはずです。

また、コロコロは表面のゴミしか取れません。掃除機のように奥に潜んだゴミ、ほこり、チリ、ダニなどは取れません。掃除機と比較すると、コロコロではかけた労力のわりにきれいにならないといえます。

電気代、消耗品(粘着テープ、紙パック)、初期費用(本体費用)、扱いやすさなど総合的に考えても、コロコロのみで掃除をするのはやめたほうが良いと思われます。

結論

コロコロは、普段掃除機をかけている場合に、補助的に利用するのがよいでしょう。

なお、コロコロの粘着シートは、Amazonで買うより、ドラッグストアやホームセンターで買ったほうが安い可能性があります。

追記

「掃除機は重いし大きいし、ついつい掃除をしたくなくなってしまう」という場合は、多少パワーを犠牲にしても、コードレスタイプやスティックタイプなどコンパクトなものを選ぶとよいでしょう、

掃除機が小さいと部屋に出しっぱなしにしていてもさほど邪魔になりませんし、思い立ったらサッと気軽に掃除機をかけられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です