鉄フライパンはすごくいいよ

フライパンは鉄がいい。

コーティングも何も気にしなくてよくて、
ガンガン火にかけれて、ガシガシ使えて、ゴシゴシ洗えて、
扱いに気を使わなくてよくて、
何十年でも変わらず使い続けられる。

そして安価。

おすすめです。

中華鍋と鉄フライパンの違いは?

形が違うだけで材質や扱いはほぼ同じと思って大丈夫。

価格は高い?

こだわりの高そうなのもあるけど、一番安いので全く問題ない。

これで10年でも20年でも、よほどのことがない限り使い続けられる。

コスパ最強。

大きさはどれがよい?

うちは、鉄フライパンは28cm、中華鍋は30cmのを使っている。

このくらいの大きさがあると、たくさん野菜炒め作るのにも、ステーキ焼くのにも、揚げ物にも、目玉焼きを焼くのにも、お好み焼きにも、麺や野菜を茹でるのにも、魚を焼くのにも、蒸し焼きにも、なんにでも使える。

大きいと軽くはないけど、中華料理屋さんみたいに普段振り回して使ったりしないから、あまり気にならない。

持って移動したり、洗う時に、ちょっと重いなあと思うけど。

目玉焼きにちょうどいい18cmのも使っている。こちらはちょっとしたものを焼いたりするのにとても便利。

扱いが難しくない?

いや全然。そうやって脅かす人がいるかもしれないけど。

新品は、表面にサビ止めの塗装があると思うので一度空焼きする。色が変わるので加減はわかると思う。

その後は、以下のような感じで、基本的に焦げるもの、錆びるもの、と思って扱えばいい。(鉄だから当然)

  • 基本は、油をひいて使う(茹でものするときなどはいい)
  • 原則、食器洗い洗剤で洗わなくていい
  • 洗うときはお湯洗いで、たわしかスチールたわしで焦げや汚れを落とすだけ → 表面に油が残ってツヤツヤしてるぐらいでいい
  • 使い終わったら、水分をふき取る、ちょっと火にかけて乾かす
  • 茹でものなどに使って表面の油がない状態になったときは、油を軽く塗っておくと錆び止めになるけど、次使うまで放置でもまあ大丈夫。

錆びない?

水がついたままにしておくと茶色い錆がつくけど、拭けば取れるし、仮に体に入ったとしても何の問題もない。

錆びるといっても、濡れたままで多少放置したとしても公園の鉄棒みたいなボロボロになる錆び方はしない。指で触ればとれる程度のうっすらとした錆が出る程度。

鍋が育つの?育てるの?

そういうことを言う方もいるけど、正直よくわからない。

たぶん使っている人のほうが育つんじゃないだろうか。

一度諸事情で新品の鉄フライパンに買い替えたことがあって、そのとき新品でいきなり目玉焼きを作ったのだが、全然焦げ付いたりしなかった。

鍋が変わったというより、人間のほうが鍋の使い方が上手になったと考えたほうが自然だし、なんだか楽しい気がする。

そういえば、昔々初めて鉄フライパンを使ってみたときは、肉やらなんやらよく鍋にくっついていたような気がする。扱いが下手だったのかもしれない。

他気づき事項

あえて鉄鍋で煮物などを作ると料理が黒っぽくなる。
味は問題ないので、自分で食べるときは「鉄分♪」と思って食べればいいけど、見た目に気を付けたいときは、ほかの鍋を使うか、出来上がったらすぐ別の器に移したほうがよい。

鉄フライパンを電磁調理器(IH)の強火にいきなりかけてはいけない。
IHの強火はガスより強力ともいわれるが、IHのコイルの部分から局所的に強烈に加熱するのでゆがむ。IHは手加減しながら加熱すること。ガスコンロの火は鍋を全体的に加熱してくれるので大丈夫。普通はゆがまない。

鉄フライパン アカオ Feパン 18cm 【即納】 アカオアルミ

価格:890円
(2020/7/19 13:21時点)
感想(4件)

SA鉄黒皮厚板フライパン 28cm【 IH対応鉄フライパン フライパン鉄板 フライパン鉄 人気メーカー鉄のフライパン 】

価格:1,694円
(2020/7/19 13:24時点)
感想(187件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です