新品PCの選び方 2022

なぜ値段が違うか

新品のPCの購入には8万円~など、10万円前後します。

限界を目指せばもう少し安いものはありますが、
以下のような安い理由があります。

  • CPUがCeleronなど安い、性能が低い [差額 いろいろ]
  • メモリが少ない8GB積んでいることが多いが4GBしかない [差額 4000円]
  • 画面の解像度が低く1366×768 などで、FHD(1920×1080)ではない
  • ディスクの容量が少なめ(64GB、128GB…)
  • OSが Windows Home で、Proじゃない [差額 8800円]
  • バッテリーが持たない
  • Officeが付いている、付いてない [Personal 22000円、Home&Business 33000円]
  • 型落ち

購入するときは無理に価格優先で限界を攻めず、
「ほどほど」「バランス」で選ぶのが良いです。

いつ買うか 1

また時代の流れで次々と新しい技術が投入されていきます。

  • AMD Ryzen などコストのわりに高性能なCPU
  • IntelのCPUの世代交代
  • 高速なメモリ、大容量なメモリ
  • 高速なSSD、大容量なSSD

待てば待つほど性能が上がっていくので、
細かいことはあきらめて、買いたいときに買うしかないです。

いつ買うか 2

あとは年末年始、年度末年度初め、決算前など
安くなる時期があるので、
セールのある時期を狙って買うとよいです。

どこで買うか

通販がおすすめ。
家電量販店などのは微妙なスペック、不要なオプション、高めの価格設定と、あまりお勧めできない。

通販がおすすめ。

DellならInspiron、Lenovoならideapad slim などがコスパが良いと思います。

Dell ノートパソコン Inspiron 15 3501 ホワイト Win10/15.6FHD/Core i3-1115G4/8GB/256GB/Webカメラ/無線LAN NI335A-AWLW【Windows 11 無料アップグレード対応】

価格:69,100円
(2022/1/8 14:50時点)
感想(0件)

【1/9 20:00-全品P5倍以上】直販 ノートパソコン:Lenovo IdeaPad Slim 350 AMD Ryzen5搭載(14.0型 FHD/8GBメモリー/256GB SSD/Windows10/Officeなし/プラチナグレー)slc wx

価格:58,696円
(2022/1/8 14:51時点)
感想(0件)

事例

私は先日 76,800円(税込)でdynabookを買いました。

激安ではないけれど、以下を良しとしました。

  • OSが Windows Pro
  • メモリ8GB
  • CPUがIntelの第11世代
  • Microsoft Office Home&Business が付いている
  • デザイン
  • 本体重量 888g(軽い!)
  • バッテリー駆動時間 18時間(長い!)
  • dynabookがんばってくれるといいな

このあたりが近いPCです

【売れ筋商品】dynabook PZ/LPB(W6PLP3BZBB)(Windows 10/Office付き/15.6型ワイドFHD 広視野角 /Core i3-1005G1 /256GB SSD/ブラック)

価格:82,280円
(2022/1/8 14:41時点)
感想(11件)

A6G9HSG8D531 [dynabook G83/HS(Core i3 8GB SSD256GB Win10Pro64 13.3FHD H&B2019)]

価格:83,800円
(2022/1/8 14:46時点)
感想(0件)

あとは自分の選択を認めること

もっとお買い得なPCがあったのではないか?
もっと安いPCがあったのではないか?
と気になる気持ちはわかりますが、

注文したらもうそれでよしとするのがいいです。

しばらくするとまた新しいPCが出てきたり、
タイミングが違えば別のセールが始まったり、
待とうと思えばきりがないです。

今買った!これでよかった!これで今から使える!
目的は使うこと!楽しむこと!

いつまでも考えないのがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。