ゆで大豆、蒸し大豆の作り方

圧力鍋でも通常の鍋でも変わらないこと

6時間程度給水させること。

これを短縮するのは無理そう。

圧力鍋でゆでる(蒸す)

圧力鍋で、加熱して、5分間しゅーしゅーいわせて、火を止めて、冷めるのを待って(30分ほど?)、おもりが落ちたら終わり。

水が多めなら大豆の水煮。水が少なめなら蒸し大豆。

金時豆など他の豆もこの要領で蒸して、ポークビーンズの材料にしたりできる。

備考

ゆで時間は、やわらかめが好きなら10分などにしてもよい。固めが好きなら3分ぐらいでも大丈夫だと思う。

大豆を食べたいだけであれば、手間を考慮すると、納豆の方がコストパフォーマンスは高いかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です