噂の 段ボール スピーカーを作る(純セレブスピーカー)

スピーカー、好きです。

機械いじり全般が好きだけど、特にオーディオ関連は詳しくないけれど好きです。

段ボールで作るスピーカーを見て、どうしても作らずにはいられなくなりました。

段ボールスピーカーの作り方を調べると、
穴にスピーカーをはめてるだけだったり、テープで固定したり、
ボンドでくっつけていたり、
かっちり固定しないほうがいいんだよという話だったり…、
かなり適当でよいのだなと勝手に理解し、
詳細は不明ですが、勢いで作ることに。

また、作ってみた結果がまたすごかったので、みなさんも是非お試しください ☺

方針

参考にした純セレブスピーカーの考え方だと、以下のような雰囲気。
・本体は段ボール。
・スピーカーユニットの固定は穴にはめるだけ程度。ゆるゆるでもいいらしい。ガムテープで止めてるのもある。ボンドでつけてるのもある。
・箱の中はいろんな種類の紙くずをつめるだけ。

前からの音を聴く。
後ろの音は箱の中の紙くずに吸収させる。
バスレフとかしない。
無指向性。 箱も鳴ってる。

スピーカーユニットを調達する

スピーカーユニットは、以下のようなものならハズレはなさそうです。
(最近売れているのか、値上げされてる気がします…)

口径の小さいものならもっと安いですし、カーステレオやいらなくなったスピーカーから部品取りしてもよいでしょう。

で、EAS10P622B を夜中にAmazonで注文したところ、翌日届きました。
(24時間以内に届くのは素晴らしいけれど、もうちょっとゆっくり届けてくれてもいいですよー)

段ボール箱を調達する

性質がよさそうなのはクロネコヤマトの宅急便の箱。
いつかこの箱欲しいな …… と思いながら、

(110円~300円程度)

まずはスーパーで無料でもらえる空き箱でやってみようと思います!

ペットボトルの空き箱とかいいかなと思っていたら、
なかなか硬くてしっかりした感じの箱を発見。これにします!
うまくいかなかったらほかの箱にしたらいいさー♪気軽にいこう♪

スピーカーに適した箱の大きさは、スピーカーユニットの口径や性質によると思います。
2リットルペットボトルが6本入っている箱などから試してみていいと思います。

段ボール箱にスピーカーユニットを取り付ける

穴開けてはめ込むだけです!

という説明だけでは身もふたもないので、写真など入れときます。

段ボール側面で、
最終的な置き方など考えて、どのへんに取り付けるか考えたら、
コンパスでスピーカーの直径の円を描きます。

私の買ったスピーカーユニットは10cmのだったので、10cmの円を描き、

後で広げればいいかなと思って小さめにカッターで切りました。
若干小さめのほうが、摩擦で引っかかってくれるかな。。。と思って。
追記:コンパスできちんと測って穴をあけたほうがきれいに収まります)

ガムテープで固定するつもりだったら、線の通りに切って、スピーカーと箱をピッタリ密着させてもいいと思います。

穴が開いたら、スピーカーユニットをスポッと入れるだけです。

前からガムテープで固定するか、ボンドなどで固定するとよいと思います。

スピーカーケーブルをどうするかによっては、先にケーブルをつないでおくとよいです。

私はまだお試しのつもりだったのと、スピーカーユニットだけ買って、
ほかの材料を全く考えていなかったので、
下図のような形で組み立てを進めました。

ほんとは以下のような平型端子を使って接続するといいですね。

寄り道

組み立てていく段階ごとに、音を出しながら進めていくと、音が変わっていくのが興味深い感じです。

段ボール箱に詰め物をする

このスピーカーは、箱の中の反響を利用せず、
スピーカーユニットの後ろから出る音は消しにいきます。

後ろから出る音を消すために詰め物をします。
単一の素材だと特定の周波数で共鳴するので、
様々な素材を詰め込むのがよいです。

詰め物は基本的に、新聞紙、チラシ、段ボール片などでOKです。

では進めます。

詰め物の素材、詰め具合は自由というか、音と相談しながらになります。
写真の詰め方は、手抜きをしてやや大きめの塊をポイポイ入れた状態です。 もっと小さくちぎって詰めたほうがいいかもしれません。
シュレッダーの屑などがあればそういったものも使えるらしいので、それで隙間を埋めてもいいかもしれません。

ここで私の失敗ですが、ふたをするときに、密閉できない箱であることに気づきました。
ほんとは密閉したいんです……。
……まあいいです。近いうちに宅急便の箱をゲットして組み立てなおします!
スピーカーケーブルもこんないい加減な状態ですみません。
準備不足です。これもいずれきれいにします。

完成

というわけで、「段ボール箱に穴あけて、スピーカー入れて、ゴミ詰めて、ふたして、出来上がり」の、総製作時間30分のスピーカーができました。

スピーカーユニットが落ちたら嫌なので、養生テープで気休め程度に止めてます。

音の感想など

これが……すごくいいです。

高級スピーカーの試聴をした時をちょっと思い出しました。

とても自然な感じの音というか、
変な低音や、もごもごした音や、ぼわぼわした音がなくて、
すっきり気持ちのよい音がします。

音がよく通ります。

夜間などに小さな音で聴いていても疲れないです。

今までオーディオにお金をかけるつもりがなくて、10年前のミニコンポのスピーカーを使いまわしていましたが、古いスピーカーは捨てて、段ボールスピーカーに変えます!

材料

2個目はこちら

3個目はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です